カテゴリ:ショートショート( 4 )

赤い恋人

久しぶりにナナさんが、チョコレートを片手にやってきた。
トイスチャーのシャンパントリュフだ。
「あらナナさん、お口が肥えていらっしゃる、シャンパントリュフじゃありませんか」
<たまには、アンタにも味わって貰おうと思ってね、 あっ!わたしゃ 紅茶でいいよ、>

紅茶を飲みながら、世間では、「白い恋人」が話題になっている、御多分に漏れず、私達もその話になった。

<白い恋人、もうお店には無いそうだよ、だから今はネットで高額な値段で売り買いされているそうだね~>
 「らしいですね・・何度かお土産で食べたことありますけど、美味しかったですね。」

、<ところで、「赤い恋人」知ってるかい?> 
「赤い恋人?、 知りませんね、そんな御菓子あるんですか?」と聞く私に、
<あんた、遅れているね~ ワタシだって知っているのに、>
と言われても、そんなもん、何処にあるのさ と思いつつ、紅茶の御代わりを出す。

<九州福岡県の八女市にあるんだよ! それが、>
「へえ~ 御菓子ですか? 」
<あんた、さっきから御菓子御菓子と言ってるけど、何も、御菓子とは限らんさ>
(御菓子で無いならなんなのさ、)
<細長ーいソウセージみたいなヤツで、真っ赤な色をしてて、皮を剥くと、ビロ~ンとプリプリしているよ、 材料は辛子明太子とこんにゃくで作った、まあ~ ビールの充てになりそうだね~>
さらに続けて言った、
<そこの社長、今度、10月に『私の恋人」を発売するそうだよ、中味何だと思う? カレーとコンニャクだよ、 黄色い色を出すのに苦労しているそうだよ>
「じゃあ、黄色い恋人にでもすれば、良かったのにね、」
<それが、もう黄色い恋人は、商標が使われているってさ>

凄い、白い恋人、だけかと思ったら、赤い恋人、黄色い恋人、緑の恋人、黒い恋人、といろいろあるらしいい

c0093377_20563020.jpg

[PR]
by kurorin77 | 2007-08-26 14:29 | ショートショート

クロとお散歩

何ヶ月ぶりにか、お散歩道に行ってきた。
クロもいつもより嬉しそう、!
「おかん、この山に来るのも、ひさしぶりやなあ~、ああ~木立の匂い、なんやヒンヤリする思うたら霧やないか!」
山に入った途端にようしゃべる犬だ。
<クロちゃんも、うれしい? ママも久しぶり山に入って、マイナスイオンたっぷりの空気が美味しいわ、>
なんやしらん、今日のクロは、右や左とウロチョロしない、雨の後なので、他のイヌの匂いが消されたのかもしれない。
c0093377_16435634.jpg
「おかん、あれっ! かたつむりや~」 <ああ~ ほんとだ~>













c0093377_16491817.jpg「おかん、これ、なんやネン?」  <ガマ?じゃないかなあ、>
「おかん 知らんのか? 何処にでもあるし、いけ花に使うのんやろ?」
<あんた、 イヌの癖によう知ってんなあ~>











c0093377_16552233.jpgc0093377_16555880.jpgc0093377_16561334.jpg














<クロちゃん これ面白いねえ~ 一枚の葉が白と緑のグラデーション、名前がわからないわ、群生しているとまるでお花が咲いているようよ。>
「おかん ワシ お座りしているから写真撮っていいよ!」
<おおきに、 名前解らんけどブログにのせるわ、 >

久しぶりに山に来たのに、デジカメを忘れてしまった。
仕方がないのでケイタイに納める。
、<クロちゃんのお陰で、綺麗に撮れたかもよ、はい! ありがと!>

でも、クロはじっと座ったまま、尻尾をブイブイ振ってニコニコしている。
<?????、 >
「おかん 忘れたらいかんがな~、 あれ あれ、 ワシお利口にしていたんやさ~、あれやがな~」

<あああ~ なんや、 あんた、これが目当てやったんかいな、はいはい分かりました。>

ワタシは、ソバボウロをクロの頭上に持って行くと、クロは大きな口を更に大きく開けて、ソバボウロが落ちてくるのを待っている。

(その笑顔を見ていると、つい、ワタシの口に放り込んで、いじわるしてみたくなった。)
[PR]
by kurorin77 | 2007-07-07 16:42 | ショートショート

クロとお散歩

c0093377_13372082.jpg

此処何年前からか、犬を散歩させる人が増えてきた、
我が家の近くには公園が大きい公園は2つ、小さい公園も2つあるので喜びたいところだけど、
そうもいってられない。
公園が多いと、自然犬の数も増えてくる、近所だけでなく遠いところからも連れてきている。
自転車だったり、車できたり、歩いた来たりとさまざま、
そして、公園は犬の公衆便所と化してしまう、
マナーのある人も、無い人も一同にやってくる、
オシッコは取りようが無いので、この場をお借りして、ごめんなさい、

それ故に色とりどりの犬がやってくる。
まさに、歩く犬の標本だ、
101匹の犬に出てくる、ダルメシアン  あの白と黒のまだら模様で背と足がスラッとしている。
一瞬白熊か?と思うような大きな犬  名前は知らない。
昔は煩かったが、現在改良されてキャンキャン泣かなくなった、スピッツ。

縫いぐるみが歩いていると錯覚しそうなトイプードル、
兎に角、様々な種類の犬,犬,犬、
今朝はまた、真っ白な小さな犬と出合った、パグに似た子犬で種類を聞いたが忘れてしまった。
クロも、この小さなお友達が気に入ったようだ、が ワタシも気に入ってしまった、テレビのコマーシャルに出てくるゴマアザラシの真っ白な赤ちゃんを連想させる。
毛が真っ白、ふわふわしてこのワンコの名前が<マメ> 
しばらくこのマメちゃんとワタシは遊んだ、

足元に、黒いボロ布が横たわっている、
ムクッと 起きた、 <なんや クロか! ボロ・・かと・・>
口は災いの元、「おかん 今 何やて? ボロ? て言わんかったか?」

アハッ! 
ボロは着てても~心はにしき~♪ どんな犬より~かわいいぜ~♪

って 歌あるねんで、アンタ 畠山みどりの歌知らんか?

ア ハハハ  aki母さん ありがと! 畠山みどりじゃなかった! 
             水前寺清子だった、 ハハハ お許しを・・・ もうこのまましときます。
                           おとぼけ クロリンママ
               ( 実際どんな歌だったかな~、全然思い出せない)
[PR]
by kurorin77 | 2007-06-13 06:35 | ショートショート

雷が恐い

c0093377_0205568.jpg

保険所行きだったクロが我が家に来て、10年近くなる、
それまで雷を恐がったことは一度もなかったが、最近恐がるようになってきた。

先日、物凄い稲妻と雷が交互にやってきて
ピカーッ!ゴロゴロ ドッカーン 何処か雷が落ちたようだ。

夜9時過ぎた頃「ワンワン おかん おか~ん」とクロの呼ぶ声がした。
居間へ来たそうな顔をしている、
<クロ、 お風呂入るなら部屋にいれてもいいよ、どうする?>
目が合った途端、居間に入れてもらえると思って、耳もピラピラ動かしシッポもブンブン回していたが、風呂嫌いなクロは、ワタシがお風呂と言った途端、
ピタッとブンブンシッポも止まってしまった

そしてプイッと、そっぽ向いて指定位置に座り込んでしまった。

「おかん おかん おかん」 の声に目が覚め、時計を見ると、午前2時近くを指している。
まだピカピカゴロゴロ音がしている

クロを見ると情け無い顔しながら、
「おかん ワシ 風呂入る、シャンプーもする、顔も洗う そっち行きたい」
仕方が無いので、風呂場に連れて行きシャワーシャンプーしてやるが、可笑しな位神妙にしている、

居間に入ると、匂いが気になるらしく「おかん 晩何食べたんや? ええ匂いするなあ~、ワシはドッグフードだけしか食べてへんで、」
<今日はもう遅いから寝なさい>と言ってワタシはさっさと布団に入りこんで寝ていると、またピカピカーッ! ゴロゴロドッカーン
ワタシの部屋へいつきたのかクロが「おっか~ん」 と叫んでベットにジャンプしてワタシの顔に乗ってきた。
ぎゃあ~<な なんばしょっと!>
 (とっさのことでワタシも佐賀弁がでてしまう。)
ワタシはベットから降り、こわがるクロと一緒にジュウタンの上で添い寝することにした、

そして雷もおさまり、東の空は確実にしらみ」かけてきていた。
[PR]
by kurorin77 | 2007-06-10 15:21 | ショートショート