カテゴリ:グルメ( 1 )

忘年会

c0093377_23254932.jpgc0093377_2326274.jpg12月になると忘年会シーズンです。
主婦家業していてもあちこちからお声が掛かるのは嬉しいものです。
<イオン>の中に<野の葡萄>の店がありました、今年はここの{食べ放題}で忘年会です。(忘年会と言うより食事会と言った方がいいかも!)
写真がその店です。
チェーン店で[有機、無農薬、無添加、]の旬の食材を使用し体にやさしい料理をがお店のうたい文句になっているようです。
ヘルシーメニューが数多くありました。女性にとても人気があります

ランチョンマットにいい言葉が書いてありました。

<医食同源> 薬を飲むことも、食べ物を食べる事も、根源は同じこと。
          体が喜ぶ食事をすれば、自然に体も

                      <一物全体> 食物はもともと、その食べ物で完全なもの 野菜は、根っこから葉まで、米なら玄米がいちばん。

玄米ねぇ~、玄米や発芽米、五穀米、十穀米、古代米、等やたらとお店に並んでいますが、何処の時代までさかのぼると、健康食が当たり前食になるのでしょうか?  ヒエや粟は鳥のエサじゃ無かったのかしら?
  (今高いお金を出して買っているのもなんだか変!と言いつつ珍しがりやのオバハン 目に付き健康と名が付けば自動的に手に取ってる)         あぁ~悲しや
[PR]
by kurorin77 | 2006-12-14 23:33 | グルメ