<   2007年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

コメント欄 拡大の仕方

c0093377_13493871.jpg3月23日晴れ18度の予想、

前々からコメント欄の拡大が出来れば、と思っていた時、ブログお友達のsuzu23さんから<拡大の仕方>を教えて頂いた、

編集する前に、注意書きが躊躇させる、
しかし、 気になるので、スキン編集~>編集始めます~>編集~>CSS編集の一番末尾にコピーの貼り付け~>保存~>元のページをクリック
コピー TEXTAREA.TXTFLD {height:10em;}

何度やっても出来ない、 何処が違うのかも分からない、ので写真を貼り付けた。
css編集の一番下に貼り付け(赤線)、>プレビューしてもコメント欄は出てこないので、次に>保存を押した>そしてブログの画面に戻ったが、拡大できなかった。

う~ん わからな~い! 

何度しても出来ないので、寝ても醒めても何故、何故、??????ああしてみよう こうしてみよう
と再チャレンジするが  出来ない・・・・・

他の検索で調べても、解答は同じ・・・・
 何処が間違っているのか知りたい、・・・・・・

ちなみにこのブログのスキン名はHTMLベーシック のCSS編集です
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-23 13:46 | 初めてのパソコン

読書

c0093377_2231271.gif3月21日あんまりいいお天気だったので少し薄着したら、室内はチョッピリ寒い、

お友達に読書好きな人がいて、読んだら回してくれます。
私はゆっくり本を読む時間が無いので、お風呂で読みます。

読書するようになったのは、夏<エアコンで冷えた体は芯から温めないと体に悪い>と
タクシーの運転手さんのひと言でした。  

カラスの行水の私は、ジイ~ッと浸かる事が苦手なので、100まで数えたりしましたが、
すぐに飽きてしまい、読書にしました。

クロスワードもしましたが、鉛筆が濡れて書けません。
本が一番いいようです、
本も短編小説が、一区切りついて上がれますので気にいってます、

お風呂の蓋を半分だけ閉めて、タオルを敷いて予備のタオルを持って入ります。

時々、短編小説も長いのがあり、昨日は少し長かったので、お風呂から上がる時は、チドリ足になってしまいました。

上記のカエルさん、ブログお友達のsuzu23さんに教えて頂きました。
ありがとう ございました
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-21 22:40 | 無題

鷺草

c0093377_182016.jpg3月21日とってもいいお天気でした。 でもまだまだ、風が吹くと肌寒い

いいお天気だったので、鷺草の鉢の植え替えをした。
この写真は3年前に頂いたものです




c0093377_1872858.jpg苔を消毒してます

c0093377_1884469.jpg苔を鉢に敷き詰めます、 この上に球根を乗せます




c0093377_1894261.jpg鷺草の球根です、もう 芽が出てます














c0093377_18105686.jpgはい! 出来上がり,
後は、4月ごろに新芽が出てくるのを待つだけです。
去年は、日光が少なくて2輪だけ咲きました、
今年はたくさん咲かせたいです
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-21 18:02 |

片思い

c0093377_136524.jpg3月20日晴れ、 穏やかないいお天気です、 ただ風が少し冷たい、空気が冷たい

あなたを知ったのは、半年前

時々あなたを思い出します。

あなたは、新幹線のわずかな休憩中に 顔をだすそうですね、

とてもパワフルで、皆さんから親しまれているとお聞きしました。

それを聞くと、なおさら思いが募ります。

何度か、アプローチしようかと考えたりしましたが、勇気が無く、

でも、 未だにもんもんとしている私です。

そう・・・・・心がさっと決めかねているのです。

私があなたと一緒になった後のことを考えると・・・・・








あぁ~  マキタの掃除機よ、  夢見るマキタの掃除機よ


 マキタの掃除機・が、 ほしい・・・ わずか1,3キロの軽量で従来の掃除機のように出したり、引きずったりしなくてもいい、コンパクトでいいが、但し、充電器を買い換えていく必要があるのが、二の足を踏む・・・
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-20 13:05 | 無題

ラッパ水仙

c0093377_2322763.jpg3月19日寒かったです、2月の本来の寒さに戻ったようです。

5年前、田舎から庭中咲いていたラッパ水仙を沢山貰って、自宅に植えていたのですが、葉っぱばかり毎年出ては消えていました。

それが、今年初めて一輪だけ花芽が付きました。
3日前から、開きかけて止まっています。
きゅうに寒くなったせいでしょう。
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-19 23:22 |

実話

c0093377_1414552.jpg<バルトの樂園 >
出目昌伸監督
松江(松平健) 奥さん(高島礼子) ドイツの提督(ブルーノ・ガンツ)

物語は1914年第一次世界大戦で日本軍はドイツ軍の極東根拠地で中国の青島を攻略、4700名のドイツ人の捕慮を日本各地の収容所に振り分け、その一つの徳島県鳴門市の坂東俘虜収容所の実話に基づいた物語でした。
収容所長、松江豊寿はドイツ人被収容者に対して、人道的な扱いをし、収容者達はそこでパンや楽器、床屋、印刷、飼育、など、日本中の中でも特に例の無い生活を、彼らに与えて、坂東の人たちとの交流をも持ち、ドイツの技術を取り入れたりした

ドイツ人と松江所長との間には強い絆が出来、ドイツ人が開放された時、
ドイツ人達は、坂東の人たちに<交響曲第9番、歓喜の歌>を日本で初めて演奏して別れの挨拶にした、

松江所長の俘虜に対する態度は会津人の武士道精神から来ている、
松江所長は、会津出身で、最後まで政府軍に抵抗した会津藩の生き残りは、極寒の地、斗南(現青森県むつ市)に開拓の名目で追いやられ、辛さんをなめた人物だったのです


も少し詳しく書くと、
会津藩主9代松平容保は幕末に京都の守護職となり、新撰組を置いて会津藩士共々京都の治安を担った。
そして、孝明天皇崩御後、大政奉還後の戌辰戦争において、会津藩は旧政府勢力の中心とみなされ、新政府軍の標的になり、斗南へ追いやられてしまう。

会津人の松江所長は会津藩の武士道の精神で、俘虜の人権を尊重する態度に繋がっていったのだろう。

現在徳島の俘虜収容所跡地は<ドイツ村公園>になり、慰霊碑、や資料館になっているそうです。

エンドロールではカラヤンの第九 が流れ、誰しもが席を立つことなく、最後まで聞き入っていました。
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-18 01:41 | 無題

農作業

c0093377_16394.jpg3月17日晴れ9度 車の中はポカポカ陽気ないいお天気、しかし一旦外に出ると、北風がピューピュー吹いて寒い一日

窓の外はいいお天気、畑に行くことにした。
しかし、窓の室内から外を眺めるとは大違いで、寒かった。
エンドウがずいぶん伸びてきているので、支柱を立て、紐に絡みやすくする作業をした。
それにしても寒い、風が吹いて寒くてクシャミばかり

左写真は、夕焼けと裸木のコントラストがステキでした
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-18 01:06 |

ホタルイカの沖漬け風

c0093377_22594025.jpg3月15日(木)曇り 11度 肌寒い一日

ホタルイカを見つけた、
なかなか生のホタルイカは売ってない、イカの塩辛より美味しいと聞いていたので、一度沖漬けを作ってみたいと、思っていた矢先に <沖漬けできますよ~>
の声に買った。
沖漬けのレシピは<築地美味しい料理研究所レシピ>の検索で作ることにした。
本文
ホタルイカは昔は生食していたが、腸閉塞を起こす旋尾線虫の生存が確認されて出来なくなった、(残念ながら高いリスクには代えられない)  と 前置きが・・・

私も非常に残念だったが、この築地のレシピを採用した。

1)味醂を煮きって同割の醤油とあわせて急冷しておく
2)水を沸騰させ立て塩で45秒ゆがき、霜降りにする。
3)水を切って、急冷しておいた地に漬け込む。
(レシピには書いて無かったが、塩水でホタルイカを洗い、目玉だけ取る作業をして調理にかかった、)

しばらくして食べてみたが、ホタルイカの甘みと醤油味醂の甘辛味が混ざり合って、とっても美味しかった。
ホタルイカを湯がくことにより甘みがより強くなったような気がする。生を食べていないので確かでは無いが・・・・・・
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-15 22:48 | 料理

ミシン

c0093377_1524644.jpg3月13日(火)13度12時頃は寒く無かったが、3時頃からぐっと冷えてきた。
ミシンの点検日
シンガーミシン購入して7年になる。
7年前に子供がミシンを1万円で買った、
この時、26万円の商品を勧められたがことわった。
半年後に1万円のミシンの点検に来たが、もうミシンが動かない、
<台湾製で中がみんなプラスチックで出来ていて、グリスをたっぷり塗っているので、それが固まって動かないのです、だから毎日使わないとダメなんです、>
(そんな話きいてない、)
使えないから,あの台湾製の1万円のミシンを引き取ってもらい日本製に買いなおした。
5年後また<無料点検>の案内がきた、
ミシンの点検をしながら、<模様縫いの案内窓が見えにくいのはコンピューターなので修理に3万円かかりますよ、今このミシンを下取りして、新しいミシンに買い換えられたらいかがですか?>
(5年の間に使ったのは2~3回ぐらいなのに、そんな、23万も出して買ったこのミシンそんなにチャチなんかい!)

そして今日点検してもらった、
親切に日頃のメンテの仕方を教えてもらった(使用の手引きにみな書いてあるが読まない・・・)
<ここが悪い、あそこも少し悪くなってきている、> と、
最近頻繁に使い始めたばかりなのに、私に言われても、(どこまでも私は23万円で購入したミシンだから簡単に悪くなるのは私のせいじゃないと、こだわりたくなる)

<御宅が買われた関西ミシンさんは倒産されて、私達がそのお客さんのメンテをさせて頂いているのです、 引継ぎで最初のメンテは無料でさせてもらいにきました>

なんとなくここで目が覚めた、?(ホントに23万円もするんかい?)
ミシンの販売方法に疑問を持ちネットで調べると、最初1万円で売るおとり業者があることを知った。
関西ミシンが取り上げられていた。
(ということは、今日きた000ミシンセンターは何者?)
直接シンガーミシン会社のホームページを見ると優良販売店の案内が載っていた。
わざわざ優良販売店と明記してあるのは、私のように買った人がたくさんいるからだろうか?

買ったルートは別にして、20年も前に買ったブラザーミシンの上糸と下糸のバランスが取れなくて苦労したのが、今度買ったシンガーミシンは嘘のように、スイスイ動いて、自動糸きりが付いて便利だし感動した。
今もよく動いてくれるのでそれはそれでよいのだが・・・・でもこの商品それだけホントに高額なのか・・・・・、自動糸きりがコスト高になるとは聞いたが・・・・・

更に調べた結果
↓がサイトに書かれた文です。
1万円のミシンの広告を出して、1万円のミシンを持って行き高額商品を売りつける。
これが大いに問題なのだ、
不当に価格が高い!
26万円ミシンと同額商品は15万円以下で購入可能である。

今思えば、あの時<日本製品は20万以上出さないと買えない>と言われた事を鵜呑みにしてしまったのだ。
シンガーミシンの商品案内をネットで調べても、最高で199500円、20万円以上のミシンは何処にも無い、業者から貰ったシンガーのパンフレットには36万円のミシンもあった。が業者のパンフレットの商品はシンガーミシンの商品案内には何処にも載っていない。不思議だ
あとで分かった、訪問販売用の商品でした。

それが<更に調べた結果>に繋がった。
そして初めてここで、おとり販売に引っかかった、と、認識した。 7年経って・・・・・
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-13 15:12 | 無題

山キジ

c0093377_203377.jpg3月12日とても寒かった、粉雪が舞い散る。

、秋田は風速30メートルの強風で、今日は何処も日本全国大荒れの日だった。
が、遊びの日は寒さも気にならない。
写真は山キジです、
実際は平気で目の前を通り過ぎて行く、カメラカメラとあわててケータイを取り出したが、間に合わなかった。
山キジとは何度も身近で見ているが、写真は不発に終わっている。

話は変わるが、田舎で生まれたてのインコ500円で売っていた。
近所のオバサンは、まだ親の顔も見ていないインコを買って、3時間ごとにエサを与え、親の代わりにヒナを育てると、ヒナは自分は鳥と思わなくなるらしい。
そして毎日、歌や話かけると、インコがしゃべるようになって、
そのおばさんと会話もするそうだ。

今度田舎に帰ったら、オバサンが飼っているインコを見に行きたい
[PR]
by kurorin77 | 2007-03-12 19:58 | ゴルフ