<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

休憩


c0093377_8261334.jpg


おはようございます。
さて、今まで<覚書 オーストラリア編>をご愛読くださり、ありがとうございました。

ただメモるだけでは愛想がないと思い、物語風にしましたが、
まさか! 正直驚いてます、
この物語風を書き始めてから、訪問者が増え、何度も覗いてくださりその数も10倍になりました。
(なんだか こっぱずかしいです) 

いったい何処まで続くこのお話、・・・・でしたが

NO-7で、しばらく中断したいと思います、
実はオーストラリアへ旅立つことになりました。(うそ!)

いえ!  夫があんまり煩いので家出を決行しました、(うそ!)

空き家になっている実家の大掃除や草引きに行って、少し 山奥の生活をエンジョイすることにしました、

ルンルンで持ち物の用意をして、限られた時間の中でクロちゃんとの生活に入ろうと計画しておりましたのに、
予定は未定でありまして、計画も変更を余儀なくされるものです。

静かに田舎の生活の夢は一変し、姫の婚家先から<九州は行ったことがないのでそちらへ遊びに行きたい>との話が浮上しあれよあれよと言うまに、ワタシと姫が九州に着いた翌日に婚家先から5人が来ることになりました。
(半日しかないのに受け入れ態勢できるんかいな)と思っておりましたら、

捨てる神あれば、拾う神ありです、 親戚が掃除をしてくれることになり安堵しました。
今は便利になりました。
布団のレンタルがありおお助かりです。田舎は寒いので冬布団6組3泊分をレンタルすることにしました。

あとは、米、醤油、味噌、など生活一式全部持参です、すべてあちらで買う時間がありません、
姫は姫で <ラジオ持って来て!
 ドライヤーいるデ、
たこ焼きしたいから器具持ってきてや、菓子作りのセット持ってきて!、
とどんどん荷物も増え続けています。

30日には更にワタシの従兄弟が来て20人近く膨れ上がりバーベキュー大会の予定です。
ワタシが一番楽しみにしているのは、生きたイワナを皆に振舞うことです。
このイワナは骨まで柔らかくて、田舎へ帰る楽しみの一つでもあります。

               ではみなさん ごきげんよう!
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-24 08:25 |

覚書 オーストラリア編 NO-7  (チップ)

c0093377_21261429.gif















民生委員をしている訳ではないが、毎日一回は一人暮らしのナナさんに声をかけることを習慣にしている

今日もナナさんの元気な声を聞きに行くと、待ってましたとばかりに、お買い物を頼まれた。
可哀相に日曜日に草取りをして、腰を痛めてしまったらしい。

快く引き受け、ついでに食事の用意もしてあげた。
ナナさん、ごそごそとサイフの中からお金を取り、ワタシに言った、
<ハイ これチップ 取っといて>
「ヘエッ! チップ? ココハドコノクニデッカ?」 と言ったらナナさん
<へ~ オージーでっせ!、> かくして”チップ”の話を聞くことになった。

<現地に付いた途端ポーターが駆け寄り荷物を運んでくれたりした時は、日本円にして100円~200円程度のチップでいいんだよ>

(我が娘は、アメリカでポーターに10ドル請求されて払ったそうだ、何も知らず一人で空港に降り立った時の不安はいかばかりであっただろうか、とその話を聞いた時思った)

レストランのチップ
高級レストランは支払額の10%程度、
食堂やフアーストフード店はチップは要らないよ
レストランでチップを払う時はカードで飲食代を払い、コインでチップ払ったりもするが、全部チップもカードで払う場合はGratuityの欄にチップの金額を書くか、合計額にチップ込みの金額を記入したらいいね。>

<オーストラリアでは休日、祝日にオープンしている店は、サーチャージ=特別料金がかかるところもあるからね
 チップとは別物として考えないとね>

タクシーのチップ
<基本的には不要、ただし、A$1~2未満のお釣りなら「とっといて!」と言う人が多いよ>
でも長距離乗車の場合は総額の10%のチップはあげたほうがいいよ>

ホテルのポーターへのチップ<チップは渡しても、渡さなくても、どちらでもよい、 だだし、重たい、たくさんの荷物の時はA$1~2程度気持ちとして渡したほうがいいよ>

宿泊先のホテルピローチップ
<毎日、枕の下に日本円にして100~数百円程度置く、(がこれをしているのは日本人だけらしい)日本人旅行者でパッケージツアーを利用している場合で1~2日程度はチップは必要ない、しかし5日以上ならチップはしたほうが良い。>

以上であるが団体旅行の一環として行動している場合は基本的にはチップは不要

<チップは日本はあんまり馴染みがないからね~、旅館で心づけ=チップをあげるくらいだものね~>
と 話すナナさんにそっと温かい紅茶を差し出した。

ナナさん紅茶を一口飲み、テーブルに何も無いのに気づくと
<アンタ 今日の差し入れは無いのかい?>
     
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-23 21:28 |

ハイウエイカード

c0093377_19333559.jpg

                 (ベルフラワー)
今日嬉しい知らせが来た。

何時だったか新聞の下の広告欄に、ハイウエイカード払い戻し案内が掲示されていた。

残数の残ったカード、払い戻しをしそびれていて、それっきりになっていた。
そこへ、その広告を見たので電話で問い合わせしたら、郵便で手続きが出来るとのことだった。
ダメ元で申請書類を送ってもらい、手続きをした。

<ダメ元> とは↓の内容だからです。

50,000円で58、000円のカードを買い。その残数280円分
10,000円で10、500円のカードを買い、その残数2750円分
合計3030円でした

ここで8000円の分の残数280円は、もうすでにサービス分なのです。
また500円分の残数は2750円で500円のサービス分をを引くと、2250円です、

しかし、単純な計算式では無い様でなんと、2,862円返って来ました。

捨てなくて よかった!
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-23 19:33 |

覚書 オーストラリア編  NO-6  (カード)

c0093377_23461450.gif















今日はとてもいいお天気です、 洗濯びよりです。
洗濯物を、干しながらふとナナさんが言った写真の事を思い出した。

(写真の事は、三井住友カードのことじゃないかしら?)

昔、夫がアメリカへ出張に行ったとき、会社から事故防止の為に顔写真の付いた三井住友カードを作って行くように言われたことがあった。

早速、ナナさんに電話を入れて確認すると、やはりカードのことだった。
しかし、その件で実際には行動をしてなかった。
ナナさん曰く、
<最近”VISAカードの写真付き”の宣伝見た事あるかい? ないだろ~ どうも今は写真付きは皆してないような気がして、二の足踏んでんだよ>
<よくわからないけど、カードにICチップが入って写真はいらなくなったのかしらん?・・・・>

(何処の銀行か忘れたが、今は指の指紋を記憶させたカードがあると聞いた)

<まっ その話は置いといて、電話じゃ何だから用事終わったら出ておいで~♪>

行ったり来たり、近所に住んでいると便利なものだ。
ナナさんは、カードの整理をしていた。 VISA,Master,JCB,NIicos,と何枚持っているのやら

カードは2枚は、持って行こうと思ってね、どれにしようか選んでいるのさ、万一紛失したり、磨耗したりして、使えなくなったらいけないからね。>
(夫はデトロイトで1枚しかないカードを、ATMに食われて返って来なかった事があり、パニックになったことがあった)

<アンタもカードの限度額は知っといたほうがいいよ、何でもカード支払いになると、すぐいっぱいになるからね~>
(夫も限度額が超えてその都度、カード会社に金額を引き上げてもらった)
<それから、カードNo と カード発行会社名、紛失時の緊急連絡先は大事だよ>
ICカードなら暗証NOの確認も忘れてはいけないよ>

カードはめったに使わないワタシは、海外に行かなくてもカードNOと緊急連絡先は控えておかなければと思った。

ナナさんが続けて言う

<オーストラリア空港に着いたら到着ターミナルの銀行窓口で日本円をオージードルに両替する。
その時パスポートを添えて提出し、換金証明書にサインするとドルがもらえる、(その目の前でドル紙幣を確認する、 少ないときもあるそうだから)
滞在中は小額を除いてクレジットで済ます。>

(注: ↑はそう解説してあったが、空港の銀行は割高と言う人もいた。あくまでも参考にしてほしい)

「なんで日本でドルに換金しないんですか?」と聞くと
<なぜなら日本でドルに替えると為替損が生じるからさ

成る程、成る程と、うなずく事ばかりだが窓口で「○△×◇#$%&~」と英語ペラペラしゃべられたらナナさんは ドル ドル チェンジと換金してくれるまで言い続けそうな気がする。
ドルドル チェンジを音としてだけ聞いたとすると、カネカネ キンコと重なって聞こえる。

<ところでアンタ何処へ行きたい?ケアンズ?>
そう言われても、何も知らないワタシ  ケアンズに何がある?今から乾季に入ることだけだよ、知っているのは・・・・
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-22 22:47 |

引っ越してきたイチジク 

c0093377_17573157.jpg


去年の秋に田舎から都会へ引越ししてきた。
何もこんな狭いところへ引越しさせたくは無かったが、
実は2年前、田舎の畑が遊んでいるので、
柳川までわざわざ苗木、(ヤマモモ、イチジク、ユズ、ブルー^ベリー2本)を買いに行き試験的に植えてきた。

試験的というのは、年2~3回しか帰らないので手入れが出来ないからだ。
ところが、去年の秋田舎に帰ったら、それらの苗木の内ヤマモモだけが、盗難にあってしまった。

何処の家も開けっ放しで畑等に行くような田舎なのにです。

ここに住んでいないので、私にまで田舎の情報は入ってこない、(こんな事も近年は有り)かもと諦めて、イチジクだけとりあえず連れてきました。

一時は枯れたかと思いましたが、見事に1個だけですが実を着けてくれました。
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-22 17:58 |

覚書 オーストラリア編 N0-5  (スキン ケア)

c0093377_21454679.gif















「ナナさん、そんなにワタシの顔ジロジロ見ないでくださいな! ワタシの顔に何か付いています?」
<あ~ 付いているね~ いっぱい こんなにアンタの顔にシミが付いていたかしらと思ってね>
ワタシもナナさんに言いたい!
(アンタも人の事言える顔じゃないよ!アンタだってシミの中から顔出してんジャン!) とは 言えず

「そりゃ~ 何十年も生きてりゃぁ~ シミの一つや二つは出来ますよ」
ナナさん、下を向くなりヒッ ヒッ ヒッ <一つや二つね・・> ヒッ ヒッ ヒッ
と笑い出した。
ナナさんの大好きな”トラヤの羊羹”は、出さない事に決めた。

<あ そうそう オージーのスキンケアーの話しようとして脱線してしまったよ>
「それって 大事なことですよね、 そんなにオージーの紫外線きついんですか?」


<オージーは年間を通して晴天の日が多く紫外線が強い国なんだよ>
<オーストラリアの上空では、大気圏のオゾンが薄くなったり、一部に穴があり、日焼けによりシミのようなメラノーマの出来る可能性が高く、オーストラリアの日焼けによる皮膚癌は世界一と書いてあったよ>

また”オーストラリアの癌防止協会” というのがあり、
スリップ(長袖の上着:コットンは紫外線を遮断するからおすすめ)
スロップ(日焼け止めクリームSPF30が良い、:クリームは保湿性の入ったものがいい)
スラップ(つばの広い帽子)
ラップ (サングラス)

この四つを有害紫外線対策
としている、
この紫外線は11月~2月の夏の季節が一番強いから、旅行する時はしっかり、用意して行った方がいいね、>

老いも若いもお肌は女性にとって、最大の関心事です。ちょっとした事だけどナナさんから聞いて行くのと聞かないとでは心構えも違ってくる。

いろいろ教えて戴いたので、一息いれてもらうことにした。
「ナナさん どうぞ! 冷たいジュースはいりましたよ」
<ハイハイ ありがとう ズー チュルチュル>
年寄りはどうして最後まで飲む時に、ズーズーと音をたてるのだろう?

<ああ~ 美味しかった♪ 明日は、写真撮りにいってくるよ>
「なんで写真なんかいるんですか?」
その話はまた  あ・し・た ♪
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-20 21:45 |

サギ草 誕生

c0093377_15364549.jpg


          お誕生お芽でと ♪

               そっとサギ草に言った ♪      
c0093377_1546826.jpg


        3月21日に植えて丁度1ヶ月で誕生しました。♪
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-20 15:37 |

覚書 オーストラリア編 物語風NO-4  (運転免許)

c0093377_118275.gif















イヌの散歩から帰ってくると、玄関でションボリしたナナさんがワタシの帰りを待っていた。
「ナナさん、どうしたんですか^~!いつもの元気は何処か逃げてしまったみたい!」
「まあ どうぞ中へ入って、お話は中でゆっくりと」
ナナさんは勝手知ったる我が家にいつも座るナナさんの指定席に、座るや否や機関銃のようにしゃべりだした。

<オーストラリアは、右ハンドル、左側通行、スピード表示も「Km」だから運転はし易いんだよ>
国際運転免許取得の手続きは簡単で、本人が申請する場合は、運転免許証写真、パスポートを持ち、運転免許試験場や警察署にいって発行してもらうだけでOKさ>

さすが、昨日、国際免許の申請に行くと言った時は飛び上がる程驚いたが、ナナさんよく調べている。

<オージーで運転する時に、いつも携帯しておくのは、
1)国際免許証
2)日本の自動車免許証
3)パスポートとオーストラリアのビザ(コピー可)

  ( ↑は3ヶ月未満の滞在者を参考 )
それ程心配する事も無いように思うのにさ! 東京にいる娘が、ダメ 絶対ダメーって怒るんだよ~>

「あたりま・・」と言い掛けた時、年寄りはなんでこんなに耳がいいのかワタシの言葉を聞き逃さなかった。
<ウン? 今、何て言った? 当たり前?アンタまでそう言うのかい?>
「いえ! 子供なら誰でも心配しますよ、 子供さんだけでなくワタシも反対です!」
「いいですか! 確かにナナさんは車でスイスイお出かけして運転が上手?なのは認めます  (うそ!認めてまヘン)
だけど、英語が解らないと標識が読めないでしょう?」

ナナさんが運転する車を見ていたら、ヒヤヒヤもので相手の車が皆避けて走っている状態だと云う事を、ナナさんは解ってない。
「それより、何も子供さんにまで心配かけて運転しなくても、車付きガイドを頼めば良いじゃありませんか」
<アンタ、 たまにはいいこと言うね>と一言多い

「そうそう! トラヤの羊羹があるからすぐ用意しますね」
ナナさん途端に目を輝かせて
<そりゃ~ありがたいね~、森進一が(おふくろさんよ~♪ )を作ったナントカ先生へお詫びの手土産を持って行ったあのトラヤだろ!>
<あれ 1本5000円もするよ、どうせ貰いモンだろうけど・・・・>(ハイハイ どうせ貰いモンで悪ウござんした、)

<普通の羊羹と違って一回り大きいんだよね、あの噛んだ時の食感は、忘れられないね~ アッ アッ ヨダレが出た。>
すっかり元気になったナナさん、食べる前から講釈をたれている。

羊羹を頬張りながら、<だんだん日差しがきつくなってスキンケアが必要になってきたね>オージーの日差しもまたきついからね、どれ位きついかって?>

 この話は また あ・し・た・
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-19 23:44 |

卯の花

c0093377_21372516.jpg



c0093377_21442280.jpg

お友達から<卯の花>をもらいました。
卯の花も二種類あるのですね!

う~のはな~♪ 匂う垣根の~♪ と歌にもありますが、戴いたこの花は匂いません。
匂いのある花はまだ蕾でしたので、今度咲いたらいただけそうです、
どんな匂いなのか、今から楽しみにしています。
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-19 18:37 |

覚書 オーストラリア編 物語風NO-3  (気候)

c0093377_8191784.gif
















4月半ばだというのに昨日は17度、そして今日は更に寒くなった。
そこでチーズケーキを焼いて、ナナさん宅へカッパしようと尋ねると、ナナさんらしくない室内の散らかりよう

「ナナさん、カッパしようとチーズケーキ焼いてきたんですけど、今日はお掃除を怠けてしまったんですか?」
<うん! やはりブラジャーは、いけないね、体までだらけてくるよ、 チョッと待ってて!さっさと片付けるから>

(あれま ブラジャー(bludger)=怠け者 でした、全然日本と意味違いすぎる~)

「今日は寒いから、ナナさん1枚上着着たほうがいいですよ! オーストラリアの季節は今どうなんでしょうね~」

ここでナナさんの目がキラッと光った、よく聞いてくれたと言わんばかりに、そして演説?が始まった、
<オーストラリアは南半球だから、日本と季節が逆になるね、
また行く場所によっても、気候が違ってくる、日本も沖縄と北海道とでは、気温の差があるようにオージーは日本よりもっと広大だからね、 行く場所をしっかり把握して行ったほうがいいね!、服の持って行き具合があるからね>

<北部湾岸では、雨季(12月~3月)と乾季(4月~11月)の季節があり、
南部湾岸では、春(9月~11月、夏12月~2月、秋3月~5月、冬6月~8月)と四季があるんだよ。>↑の地図をみたらわかるよ。
、画面の地図で説明すると、

ダーウイン、ケアンズなどの都市は年中常夏であり、
雨季は降水量も多く暑い (12月~3月)(最高気温31℃最低気温24℃目安)
乾季は暑さも和らぎ過ごしやすくなる、(4月~11月)(最高気温26℃最低気温22℃目安)
ゴールドコースト、などの都市は1年を通じて気温が温暖であり、晴天のほうが多いね、(夏最高29度最低21度、冬最高21度最低10度目安)

シドニー、メルボルン、アデレード、パース、などの都市は、ちゃんと日本みたいに四季があり、気候も比較的穏やかさ、。
(夏最高26℃最低17度、冬最高18度最低7度)パースは(夏最高32度最低17度、冬最高18度最低8度目安)
真ん中にある内陸の都市エアーズロックは昼と夜の温度差が大きく、年中乾燥しているよ。
それとタスマニアが最も寒い地域だね!
(夏最高22℃最低12度、冬最高12度最低4度)

もう気温、気候はこれくらいにしとくよ!!!
<しゃべりすぎて喉カラカラだわ、 ちょっとお水おくれ>
<気温はあくまでも、これ位の目安だから、後で違ってるなんて言わないで、行く時はもっと詳しく調べていくんだよ!>
「はい わかりました、 ナナ先生」

「ナナ先生」とワタシが甘えた声で言うと、ナナさんニッと笑って
<ナナ先生と来たか、・・いい響きだわね~、 ネッ! もう一回言っとくれよ、なんかさ偉くなった気がするよ> (もう~ すごい単純おば~)
「ナナ先生!今聞いた気候だと日本より住み易いんじゃない? 日本は年々気温が上昇しているでしょう?」

<だからじゃないけど、気候もいいし、Aドルも安いので住み易いとは、思うよ。
これは私の憶測だけど、日本人のロングステイや永住権取って年金生活をオージーでする人が年々増えて来たような気がするね、これは問題だよ、年金で貰ったお金を、日本に落とさないんだからね、・・・・・・>

<それから・・・>
「チョッ チョッと待って下さい、もう4時まわっちゃいました、夕飯の用意があるので、ワタシ帰りますわ」
<あんた これからが面白い話なのにもう帰っちゃうのかい?>

ワタシがついつい’先生”と言ったばっかりに、ナナさん、もう天上まで上がってしまった。
気楽な一人住まいのナナさんには、時間の制限が無い、この調子でいくと明日まで話す勢いである。
座りっぱなしだったイスから立ち上がり、玄関に向うと、ナナさんがワタシの背中に言った。
その言葉に 一瞬我が耳を疑った。

えーっ! い 今 なんて言った?



                       この続きはまた あ・ し・ た・ バイバーイ
[PR]
by kurorin77 | 2007-04-18 08:19 |